歯科医師・歯科衛生士・歯科助手求人


Recruitt
[an error occurred while processing this directive]

港区六本木の歯医者 歯科 I.D.C国際歯科クリニックでは、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手を募集しています。

港区六本木の歯医者 歯科 I.D.C国際歯科クリニックでは、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手を募集しています。

そうは言っても誰でもいいというわけではありません。

港区六本木の歯医者 歯科 I.D.C国際歯科クリニックでは、スタッフを「チームメンバー」だと思っております。
「雇われているスタッフ」と「医院」が別々ではなく、スタッフも医院も同じ方向を向き、一体化していきたいと考えています。だから、「スタッフ」ではなく「チームメンバー」なのです。

港区六本木の歯医者 歯科 I.D.C国際歯科クリニックの考え方は「口腔の健康増進を通して患者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指し、患者様が素晴らしい人生を送るお手伝いをする」というものです。それと同時にあなた自身にも素晴らしい人生を送ってもらいたいのです。

港区六本木の歯医者 歯科 I.D.C国際歯科クリニックでは、誰もが主役になれるポジションがあります。
こんな経験はありませんか?「私だったらこんな風にするんだけどな。
この方が効率も上がると思うんだけど。」私達はそんなあなたの気付きを本当に大切にします。
もしあなたが今まで与えられた事のみしてきたのなら、それは仕事ではなく作業をこなしてきただけだと思います。
しかしこれからは違います。プロジェクトチームの一員になっていただき、あなたが考えた事を皆で実践し、そして皆が考えた事をあなたが実践するのです。

脇役を嫌々やるのが仕事ではなく、あなたが主役になる場がたくさんあるのです。
やる気のあるあなたが、やりがいを感じられる場がたくさんあるのです。

どうか一度見学にいらっしゃってください。「チームメンバー」がどんな気持ちで働いているかが伝わるはずです。あとは、あなたの登場を待っています。

■雇用条件

1. 歯科医師

50.0万円~(※試用期間は3ヵ月間で、試用期間中は40.0万円)

※臨床経験:5年以上
※後は、技量による(治療技術だけでありません)
※新卒、20万円~

IDC国際歯科クリニックならば、フラップオペ、インプラント、骨造成法、歯周組織再生法、審美歯科などの高度治療が習得できます。

そして誰も教えてくれない院内経営のノウハウを学びましょう。
・どのようにしたらスタッフが頑張ってくれるのか
・どのようにしたら患者様が喜んでくれるのか
・どのようにしたら自費が増えるのか

2. 歯科衛生士 22.0万円~(※試用期間は2ヵ月間)
3. 歯科助手 18.0万円~(※試用期間は2ヵ月間)
◆交通費 全額支給
◆加入保険 社会保険、雇用保険、労災保険、保険医協会、医療共済会
◆その他 各種手当、大入り、目標達成報奨金、制度
◆勤務時間 出勤時間 9:30am
退出時間 20:30pm
休憩時間 13:00pm~14:30pm
◆休日 週4日出勤の場合:日曜、土曜、祝日+平日1日の完全週休2日制
週5日出勤の場合:日曜、土曜、祝日の完全週休2日制

■IDC国際歯科クリニック規約

賃金規程 第1章 総則 第1条 (目的) この規程は、従業員の賃金、昇給ならびに賞与に関する事項を定める。 第2条 (賃金の種類) 賃金は次のとおり分類する。 (1) 基準内賃金   基本給   資格手当   皆勤手当   住宅手当   特別手当 (2) 基準外賃金   時間外手当   休日出勤手当   深夜勤務手当   通勤手当 第3条 (締切日および支払日) 賃金は、前月26日より当月24日までの期間について計算し、当月25日に支払う。 ただし、支払日が休日に当たるときは、その前日に支給する。 第4条 (非常時払) 次の各号の一に該当する場合は、前条の規定にかかわらず、
  既往の勤務に対する賃金を支給する。 (1)本人が志望したとき (2)本人が退職し、または解雇されたとき (3)本人または配偶者の出産のための費用に当てるとき (4)災害および負傷疾病など非常の場合の費用に当てるとき (5)その他、六本木の歯医者・歯科医院-IDC国際歯科クリニックが
   やむを得ないと認めたとき 第5条 (賃金の支払) (1)賃金は、本人の指定する金融機関の口座へ振り込むものとする。 (2)本人に手渡しする。 第6条 (賃金控除) 次の各号に定められたものは、前条の規定にかかわらず賃金より控除する。 (1)源泉所得税 (2)雇用保険料 第2章 基準内手当 第7条 (基本給) 基本給は、本人の能力、経験、技能、年齢、職務内容等に基づいて決定する。 第8条 (資格手当) 資格保有者に対し、月額で次の資格手当を支給する。 歯科衛生士 30,000円 歯科技工士 30,000円(経験により決定するものとする) 歯科医師 30,000円(経験により決定するものとする) 第9条 (皆勤手当) 皆勤手当は、出勤率に応じて月額で次のとおり支給する。 (1)100% 80,000円 (2)80%超 60,000円 第10条 (住宅手当) 従業員に対し、次の手当を支給する。 月額 10,000円 第11条 (職業能力手当) 診療所は、売り上げに貢献した者に対しては、能力手当を支給する。 第12条 (特別手当) 診療所は、業務上必要と認めた場合には、特別手当を支給することがある。 第3章 基準外手当 第13条 (時間外手当) 所定就労時間外に勤務した場合、勤務1時間につき時間給の125%を支給する。 第14条 (休日出勤手当) 休日に勤務した場合、勤務1時間につき時間給の135%を支給する 第15条 (深夜勤務手当) 午後10時より午前5時まで勤務した場合、勤務1時間につき時間給の125%を支給する。 第16条 (通勤手当) 通勤手当は、公共交通機関を利用して通勤するものに対して、六本木の歯医者・歯科医院- IDC国際歯科クリニックが合理的と認めた経路の1ヶ月の定期券代を支給する。 ただし、自宅から勤務先までの距離が2km未満の場合は支給しない。 第4章 昇給 第17条 (昇給) 昇給は、毎年4月1日をもって基本給の定期昇給を行う。 第18条 (臨時昇給) 臨時昇給は、特に功労のあった者について、昇給の必要を生じた場合に行う。 第19条 (昇給の方法) 昇給は、診療所の業績および各人の能力、技能、職務成績、貢献度等を勘案のうえ行う。 第5章 賞与 第20条 (賞与) 賞与は年3回、7月、11月および3月に基本給に応じて支給する。 第21条 (賞与の支給資格) 賞与の支給資格者は、勤続期間が1年以上で、かつ賞与支給日に在籍するものとする。 第22条 (賞与の算定方法) 賞与の算定方法は、前年度(4月1日から3月31日まで)の基本給の3ヵ月分とする。