虫歯


Tooth decay
[an error occurred while processing this directive]

虫歯1本からカウンセリング

I.D.C.国際歯科クリニックでは、痛みや見た目のことはもちろん、少しでも気になったことや些細なことでも診療しています。まずは何でもご相談ください。
虫歯治療 歯科治療と一言で言っても患者様1人1人違います。状況によって大きく治療内容は変わってきます。
さらに、自分のお口の中のことはご自身ですべてわかっている人は少ないのではないでしょうか?
虫歯治療
ご自身のお口の現在の状況を診査させていただき、より分かりやすいようにX線、サンプル模型、プリント、コンピュータによるアニメーション、直に見ていただく等で報告し現状どのような状態にあるか理解していただき全体的な治療をご提案させていただきたいと思っております。
口頭では忘れてしまうこともあるので書面にてオリジナルの報告書もご用意させていただきます。

患者様の生活スタイルやご希望に沿って、そして患者様の歯やお口にあった治療法をご提案させいただき、患者様ご自身で納得していただいた上で治療を開始していきますのでご安心ください。治療開始していても疑問点などあればその都度説明していきますので気兼ねなくお尋ねください。

治療の流れ

虫歯治療

① 問診表の記入

まずはお名前、生年月日など患者様の情報現在どのような症状があるか歯科歴、全身的なところや薬の服用状況等を書面に記入していただきます。
虫歯治療

② デジタルパノラマX線撮影

お口全体のX線写真を撮影致します。フィルムではなくデジタルX線ですので被爆量を低減しています。

③ 問診

問診表を参考に現在の症状をお尋ねしていきます。
その他、気になるところなどありましたらお教え下さい。

④ お口の検査 検査説明、クリーニング

虫歯検査、歯周病検査、主訴に対する検査検査結果を元に治療計画をご提案させていただきます。
患者様のご希望に沿うように計画を立てていきたいのでご 相談させていただきながら最終的な治療計画を決定していきます。※当然痛みなど急を要するものは先に応急処置を行っていきます。症例によっては研究用模型のための歯型取りやCT撮影を行い後日検査結果報告となる場合もあります。
説明後基本的にはクリーニングからスタートしていきます。ステインや、歯石などに隠れた虫歯の発見やその後の治療をスムーズにするためです。

⑤ 治療開始

最終決定した治療計画に基づいて治療を開始していきます。安心して治療を受けていただくためにお声かけさせていただきながら、不安や痛みに配慮した治療をさせていただきます。
麻酔に関してご心配の方が多いですが、麻酔も方法を工夫し、麻酔の為の麻酔をするなどして患者様に無痛下での治療を実践しています。さらに昔は針も太く痛みが出やすかったのですが細い針を使用することでかなり痛みを軽減出来るようになります。当医院でも導入していますので患者様に安心しいただき、 麻酔下での処置を行わせていただきます。

⑥ 治療終了

治療終了後最終クリーニングを致します。治療は終了となりま すがこの状態をキープしていかなくてはなりません。二次虫歯(修復した歯が再度虫歯になってしまうこと)や歯周病が今以上進行しないように、予防的に定期的なクリーニング(お口のメインテナンス)は必須事項になってきます。 一緒にお口の中を良好な状態に保っていきましょう。