• 03-3478-4633
  • 休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
  • 診療時間:月~水 10:00~12:00 / 14:00~20:00
    木・金 11:30~20:00

24時間受付 WEB予約はこちらから

よくあるご質問

Q&A

I.D.C国際歯科クリニックにお寄せいただいたご質問にQ&A形式でお答えしています。こちらに掲載されていない内容のご質問に関しては、お気軽に当院までお問い合わせください。

  • 1.歯磨きをきちんとしているのになぜ虫歯ができてしまうのですか?
    毎日きちんと歯磨きをしているつもりなのに、虫歯ができてしまう。そのような方がたくさんいると思います。しかし、「磨いている」と「磨けている」は違い、「磨けている」方はとても少ないのが現状です。
    例えば…
    ・歯磨きはいつしていますか? 朝・晩の2回される方が多いと思いますが、食後すぐにすることが大切です。口の中にいる細菌が、食べ物に含まれる糖をエサにし、口の中を酸性にします。酸によって虫歯になるので、食後すぐに歯を磨くことが重要です。
    ・磨き残しはありませんか? 歯の表側、裏側、両隣りと、奥歯では噛む面と一本の歯には4~5面の磨くべき面がありますが、すべて磨けているでしょうか?また、一生懸命磨いていても磨き忘れている場所はありませんか?不安な方は、当院でお口の汚れの染め出しもしていただけます。
    また、虫歯ができてしまうリスクは、人によってかなりの違いがあります。
    1.唾液の量
    2.細菌の数
    3.唾液の質
    4.食事の回数
    5.フッ素の使い方
    あなたに合った予防策を見つけるカリエス(虫歯)チェックをおすすめします。
  • 2.なぜホワイトニングで歯は白くなるんですか?
    歯の表面には飲食物や喫煙がもたらす目には見えない微量の汚れや色素等が付着しています。
    歯の表面にできる微細なひびや傷に、微量の汚れや色素等が徐々に沈着していくことで汚れが目立ってきます。
    ホワイトニングは、その汚れを除去することで歯を白くします。
    当院は、オフィス(レーザー)ブリーチングを行っております。
    ・オフィス(レーザー)ブリーチング オフィス(レーザー)ブリーチングは、歯の表面にブリーチング剤を塗布し、レーザーを照射します。 ブリーチング剤が蒸発する際にエナメル質にコーティングされている汚れ(タンパク質)や色素がそのブリーチング剤に含まれている成分と結合・分解し、除去されることで白くなります。
  • 3.インプラントをやってみたいのですが、どんなものなのでしょうか?
    インプラント治療とは、歯の抜けてしまった場所に人工の歯根を移植する治療のことを言います。入れ歯とは違い、自分の歯のように食べたり話したりすることができます。インプラントはメンテナンス次第でいつまでも良い状態を保つことができます。
    インプラント治療は歯を作る外科の技術だけではなく、口の中の清掃治療、歯肉の治療や補綴というインプラントの上にかぶせるものの技術も必要です。当院では、インプラント治療をするだけではなく、長く良い状態を保てるように、口の中や歯肉の清掃治療もしっかり行っております。
  • 4.おやしらずは必ず抜かないといけないのですか?
    おやしらずを抜かなければいけないかどうか、それは一概には言えません。 しかし、下記に当てはまる方は「抜いた方がいい」と判断させていただく場合が多いです。
    ・頻繁に痛んだり、歯茎が腫れたりする おやしらずが完全には顔を出しておらず、痛みや歯茎の腫れが頻繁に表れる。
    これ以上状況が改善されなさそうな時。
    ・患者様の年齢・性別 これから先、妊娠する可能性が高いと思われる方。 妊娠初期のつわりの時期などはお口の中の環境が悪化しやすいです。しかし、妊娠時には極力薬を投与を控えた方が良いのでリスクを下げるためにも抜歯をお勧めします。
    上に挙げたものはあくまでも一応の目安です。
    実際には各個人のお口の中の状況を総合的に診査して抜いた方がいいかどうか診断します。
  • 5.口臭が気になります。
    健康な人でも呼気(口から吐く息)にはにおいがあります。朝起きた時や空腹時には口臭が強くなります。また、呼吸器や消化器系の疾患で強くなることもあります。しかし、ほとんどは口の中の病気、虫歯や義歯、特に歯周病(歯槽膿漏)が原因です。もし口臭とともに歯肉の出血や歯の動揺、熱いものがしみるなどの歯周病の症状があればご相談下さい。
  • 6.顎関節症ってなんですか?
    顎関節症とは、
    ・口を大きく開けられない
    ・口を開く時にスムーズでない
    ・あごがカクカクと音がする
    ・口を動かすと痛みがある
    といった症状を主として、全身の各部に様々な不快な影響を及ぼす疾患です。
    上下の噛みあわせの引っかかりなどがあると、歯と歯を支える骨・顎関節に負担が掛かります。そのような噛み合せの問題があると顎を動かす筋肉が無意識に顎の動きを制限して筋肉の疲労、こりが生じます。このような症状が現れてくると、顎関節症の可能性があります。このような症状がありましたら当院にご来院ください。詳しく診断致します。

Page Top

Page Top